松原接骨院
  • おしらせ
  • 院長挨拶
  • 注意事項
  • お知らせinformation

  • 院長紹介greeting

    院長

    院長
    松原 広次(まつばら ひろつぐ)

    資格:柔道整復師(柔道四段)
    小学6年生の時に、将来の夢は「接骨院の先生になる」と決めて以来、この道で人生を楽しんでいます。

    院長ってこんな人

    ハワイが大好きです

    ハワイが大好きです。

    2002年以来、ホノルルマラソン6回<患者さん達と参加>

    2002年以来、ホノルルマラソン6回
    <患者さん達と参加>

    2013ホノルルトライアスロンにも挑戦しました。

    2013ホノルルトライアスロンにも挑戦しました。

    2006年、ランニングチーム『ビッグマハロ』を結成!!

    2006年、ランニングチーム『ビッグマハロ』を結成!!

    チーム『ビッグマハロ』は患者さん達が土曜日の朝に当院駐車場に集合して走り出した事から結成されました。
    マハロとはハワイ語で『感謝』という意味です☆MaHaLo!!☆

  • 保険証の取り扱い注意事項attention

    ~整骨院・接骨院のかかり方~

    皆さんは整骨院・接骨院には健康保険が使える場合と使えない場合があるのをご存知でしょうか?

    健康保険が使える場合

    整骨院・接骨院の保険診療は厚生労働省により急性または繰り返しによる負傷の外傷性の骨折・不全骨折・捻挫・打撲・挫傷・(肉離れなど)に限るとされており、このことはスポーツ外傷や負傷の原因が怪我である事が前提になります。単なる肩こりや筋肉疲労、内科的疾患からくる痛みや運動制限は慰安行為とみなされ、健康保険での扱いは受けられません!

    当院は問診表に負傷の原因(いつ、どこで、何をしたから痛くなったのか?)が書ける場合や外傷性の痛みのみの場合を『保険での施術の取り扱い』をしています。

    健康保険が使えない例

    ×
    日常生活での疲れや肩こり
    ×
    スポーツによる筋肉疲労や慢性の痛み
    ×
    病気によるもの(神経痛・関節炎・痛風・五十肩・ヘルニアなど)
    ×
    痛みの原因がわからない場合やはっきりしないもの
    ×
    単なるマッサージ代わりの利用などは健康保険は扱えません!

    最近、健康保険組合により『保険証の利用』で適正化を図る為に負傷原因の確認(怪我か怪我ではないのか)、施術内容(来院日数の確認など)についての調査が頻繁に行われています。当院では来院時に問診表を書いていただき(負傷原因の確認)、レセプト(療養費支給申請書)の「委任欄」ご自分で署名をしていただき、領収書orレシートを発行しています。

    接骨院・整骨院は平成22年9月1日から領収書の無料発行が義務付けられました。
    保険証を利用して診察を希望される患者様は、痛くなった当日か翌日、又は遅くても10日以内に来院して下さい。

受付時間open/close

 
9:00~12:00
15:00~19:00
土曜午後は、18:00まで
休診日:
日曜日・祝祭日・木曜日

接骨院情報about

院名
松原接骨治療院
院長名
松原 広次
所在地
〒739-0007
広島県東広島市西条土与丸3-1-19
平田ビル102
TEL
082-424-1890
アクセス
JR西条駅より車で5分、徒歩で20分
西条ICより 車で3分
駐車場
10台
治療案内
各種保険取り扱い・交通事故・労災・自由診療(自費)
対応症状
保険(捻挫・打撲・肉離れ・脱臼・骨折の応急処置と施術)、自由診療(保険の扱えないもの全て)、交通事故治療(カイロプラクティックによる施術)

ページトップへ

スマートフォン | PC